頑張っているママに朗報|妊婦さんにやさしい便秘改善商品

このエントリーをはてなブックマークに追加

モズクのネバネバ成分とは

海藻

免疫機能を高める効果

普段何気なく食べているモズクはネバネバした食感が特徴ですがこれが体にすごい効果を持っているのを知っていますが。日本国内に流通しているモズクのほとんどは沖縄産です。沖縄ではモズクの効果は昔から知られており食べる薬として珍重されてきました。そんなモズクのネバネバにはフコイダンという成分が含まれています。フコイダンは海藻ならどれもが持っているヌメリ成分です。その中でもモズクのフコイダン量は多くわかめの3倍以上あると言われています。フコイダンは海藻を細菌から守る働きをしたり傷ついた場合は修復する働きがあります。この役割は人間にも有効で免疫力を高めインフルエンザなどの感染症にかかりにくくします。特に免疫作用の中でもNK細胞の機能を高めることが知られています。

アンチエイジングに役立つ

フコイダンはアトピーや花粉症などのアレルギー症状を緩和する効果もあります。また胃潰瘍や十二指腸潰瘍の原因となるピロリ菌を防ぎます。ピロリ菌は放置しておくと胃がんの原因となってしまうこともあるのです。さらに中性脂肪やコレステロールを減少させ血糖値を正常にします。これにより糖尿病や高血圧などの生活習慣病の予防や改善に役立ちます。フコイダンには皮膚の保湿作用もあり潤いのある肌にします。活性酸素を除去する効果もあり肌の老化を防ぎシミやシワができにくい体質にします。これらの作用によりフコイダンはアンチエイジングに役立つ成分としてサプリメントで人気となっています。フコイダンを1g摂取するにはモズクを一キロ食べなければなりません。その点サプリメントなら効率よくフコイダンを摂ることができます。